ファクタリングで運転資金を調達しよう!どのようなケースで有効かを紹介!

事業を継続していくには運転資金を一定以上確保することが必要になります。

しかし、事業状況によっては運転資金が不足してしまって経営破綻に向かっていくことがあります。

この際に運転資金を獲得する方法の一つとして有効なのがファクタリングです。

ファクタリングによって運転資金を調達する方法はどのような特徴があるのでしょうか。

ここでは運転資金の獲得にファクタリングを利用するメリットや注意点を解説します。

  • プロテクトワン
    詳細はコチラ
  • ベストファクター
    詳細はコチラ
  • BIZパートナー
    詳細はコチラ

ファクタリングが運転資金の獲得に有効な理由

ファクタリングが運転資金の獲得に有効なのは、本来手に入るはずの資金を前払いしてもらう形になるからです。

事業自体は良好な形で進められていても、突然の資金流出が起こってしまって運転資金を供出しなければならない場合があります。

また、投資をして事業拡大をしようとしたときに失敗して資金繰りが厳しくなることもあるでしょう。

しかし、売掛債権があって、もう少し待てば運転資金を確保できるのに、今すぐに支払いが必要だというケースもあります。

このようなシーンでファクタリングを利用すると、売掛債権による売掛金をすぐに手に入れることが可能です。

将来的に手に入るはずだった資金を早期に手に入れられるのがファクタリングで、利用後に支払いが生じることはありません。

融資のように返済を続けなければならないということはなく、売掛債権をファクタリング会社に買い取ってもらう仕組みになっています。

ファクタリングで運転資金を獲得するメリット

ファクタリングで運転資金を獲得する方法は返済について気にする必要がないことです。

運転資金の調達では銀行などの金融機関や国からの融資がよく用いられています。

融資を受けるとファクタリングと同様に運転資金に使える現金を調達できます。

しかし、融資を受けたときには、今後の売上によって返済を進めていかなければなりません。

もし事業がうまくいかず、売上が出なかったら返済が困難になるでしょう。

延滞金が発生してしまって経営破綻を起こすリスクもあります。

ところが、ファクタリングの場合には売上が確定している売掛債権を売却し、早期に資金調達をできるようにするだけです。

今後の事業がどれだけうまくいくかどうかは関係がありません。

今後の支払いを一切気にする必要がないので、財務で頭を悩ませることなく事業を進めていくことができます。

事業展開を考える余力が大きくなるため、事業も成功しやすくなるでしょう。

ファクタリングで運転資金を獲得するときの注意点

ファクタリングで運転資金を獲得するときには注意点が2つあります。

1つは売掛債権として信用性の高いものがなければファクタリングを利用できないことです。

売掛先がきちんと期日までに支払える証拠が揃っていないとファクタリングの審査が通りにくくなります。

もう1つはファクタリングでは売掛金の全額を運転資金として確保できるわけではないことです。

ファクタリング会社は慈善事業をしているわけではなく、売掛金の一部を手数料として申し受けて利益を上げています。

リスクファクターも考慮して手数料が決められているため、売掛債権の信用度が低ければ低いほど手数料が高くなるのが一般的です。

大手企業のように確実に支払えるのがほぼ明らかな売掛先の債権があればファクタリングの手数料は少なくて済みます。

しかし、個人事業主で取引経験もほとんどないという場合には信用性を疑われて手数料が高くなりがちです。

ファクタリングで運転資金を手に入れるのが良いケース

ファクタリングで運用資金を手に入れるのはどのようなケースに合っているのでしょうか。

ファクタリングで運転資金を獲得する方法は中小企業に向いています。

大手企業の下請けをしている中小企業の運転資金を獲得する手段としてはファクタリングがうってつけです。

大手企業は支払いサイトが長いことが多く、契約金額も大きくなる傾向があります。

その負担を乗り越えて事業を継続するには売掛債権をファクタリングで現金化するのが合理的です。

大手企業との契約がない場合でも、継続的な取引をしている売掛先があれば低い手数料でファクタリングをおこなえます。

このように他社との取引によって利益を安定させている中小企業では運転資金の獲得方法としてファクタリングが優れています。

法人化していない個人事業主の場合にも同様で、取引先との安定的な関係があるか、大手企業からの案件を獲得できたときにはファクタリングによる運転資金の調達がおすすめです。

運転資金を獲得する方法としてのファクタリングのまとめ

ファクタリングは運転資金を獲得する方法として注目されるようになってきました。

特に大手企業や継続的な取引がある企業との契約がある中小企業にとってメリットが大きい運転資金の調達方法として活用されています。

ファクタリングは売上が確定している売掛債権に基づいて、早期に売掛金を現金化できるのが特徴です。

ファクタリングなら融資のように返済の義務がありません。

売掛債権を買い取ってもらうだけなので、今後の返済を考える必要なく事業に集中することができます。

運転資金を融資で獲得しても、一部を返済に回さなければならないという状況になりがちです。

しかし、ファクタリングなら売掛債権の買取で取引が完結します。

ファクタリングでは手数料がかかる点や信用性のある売掛債権が必要な点には注意が必要ですが、運転資金の獲得には有効な方法です。

  • プロテクトワン
    詳細はコチラ
  • ベストファクター
    詳細はコチラ
  • BIZパートナー
    詳細はコチラ

以上、運転資金で困ったときにはファクタリング!なぜ有効なのかを徹底解説!…でした。

タイトルとURLをコピーしました