黒字なのにお金がない原因と有効的な対策のファクタリングについて

黒字なのにお金がない原因と有効的な対策のファクタリングについてコラム

本来企業は黒字経営ならお金が潤沢にあるはずですが、場合によってはお金がないこともありえます。

最悪の場合黒字倒産しかねません。

黒字倒産とは、しっかりと利益が出ているにもかかわらず倒産してしまうことです。

黒字倒産を避けるためには、事前に手を打たないといけません。

「利益が出ているから大丈夫」と安心するのは危険です。

お金の流れを正確に把握し、倒産しないように努力する必要があります。

  • ベストファクター
    詳細はコチラ
  • アクセルファクター
    詳細はコチラ
  • QuQuMo(ククモ)
    詳細はコチラ

黒字なのにお金がない原因の1つは売掛金の未回収

黒字なのにお金がない原因はいろいろ考えられますが、その内の1つが売掛金の未回収です。

売掛金とは商品やサービスを売った時の対価をその場では受け取らず、債権として後で回収するお金のことです。

売上として計上されるため、売掛金の額が多ければもちろん黒字になります。

ただ、未回収だと実際には手元に現金がありません。

その結果「黒字なのにお金がない」状態に陥ってしまうことがあります。

後でお金は支払われる予定ですが手元には現金がないため、支払われるまでに出費が続くと危険です。

このような状態を招かないためには、一刻も早く売掛金を回収することが大切です。

取引先から早く売掛金を回収すれば、現金不足の状態にはなりません。

現金があれば黒字倒産にならないですし、当然資金繰りも楽になります。

売掛金をきちんと管理し、なるべく早く回収することが重要です。

余剰在庫が多いと黒字なのにお金がない状態になりやすい

物を売る事業では、機会損失をしないため在庫をたくさん抱えるケースがめずらしくありません。

売りたい時に物がないと話にならないので、在庫を多めに用意しておきます。

物を売る機会を逃すのは確かに失敗ですが、余剰在庫が多いのも実は危険な状態です。

物は売れなければ現金になりません。

資産には違いないですが、売れないと無駄に管理費用だけがかかってしまいます。

たとえ一時的に黒字だったとしても、それで安心はしていられません。

もう売れないであろう在庫は、思い切って早めに処分しないとコストばかりかさんでしまいます。

そうならないようにするには、在庫管理を徹底して適正な在庫量をキープすることです。

余剰在庫が少なければ少ないほど効率的に管理できますし、余計な出費も減ります。

黒字なのにお金がない状態にはなりにくいです。

物を売る事業は在庫の管理が明暗を分けます。

未回収の売掛金が多い時はファクタリングで現金化

黒字なのにお金がない状態を回避する対策の1つに、売掛債権買取サービスのファクタリングがあります。

ファクタリングはファクタリング会社に手数料を支払うことで、有している売掛債権の現金化が可能です。

黒字なのにお金がない状態で困っている時は、ファクタリングで現金化すればお金になります。

つまり、ファクタリングはキャッシュフローの改善に役立ちます。

黒字状態でキャッシュフローも何ら問題がなければ、わざわざファクタリングする必要はありません。

ファクタリングは手数料を支払うため、利用するとやや損をします。

ただ、キャッシュフローに問題があると黒字倒産のリスクがつきまとうため、その場合はファクタリングで危機を乗り切ることも時には必要です。

未回収の売掛金が多い時は特にそうです。

覚えておいて損はない資金調達方法です。

黒字なのにお金がない時のファクタリングは業者選びが重要

黒字なのにお金がなくてファクタリングする場合は、利用する業者選びが非常に重要です。

ファクタリングは資金調達において便利なサービスですが、業者選びに失敗すると後悔しかねません。

ファクタリング業者は決して少なくないので、いくつかある業者の中から十分吟味して選ぶ必要があります。

ファクタリング業者を選ぶ場合に、まず注目したいのが手数料です。

中には悪徳業者もあるので、手数料が30%を超えるような場合は利用を控えてください。

あまりにも高いとファクタリングすることでますます状態が悪化してしまいます。

適正な手数料のファクタリング業者を利用するのが大前提です。

また、他にも対応が丁寧かどうか、アフターフォローはあるのかどうかなども選ぶ時のポイントです。

ファクタリング業者はホームページを開設しているのが一般的なので、サービスを確認してから慎重に選びましょう。

黒字なのにお金がないと困らないようにしっかり対策

黒字は事業者にとって理想的な状態ですが、黒字なのにお金がないと悩んでしまう場合があります。

その原因は売掛金が未回収だったり、不必要な余剰在庫を抱えていたりなどです。

このような状態が続けば、最悪の場合黒字倒産してしまいかねません。

そうならないためには在庫管理を徹底したり、売掛金を現金化するファクタリングしたりなどでしっかり対策することが大事です。

ファクタリング業者に手数料を支払うのは痛いですが、それでも現金化できればとりあえず黒字倒産は免れられます。

ただ、今はファクタリング業者が数多く存在するため、業者選びは慎重にしないといけません。

適当に選んでしまうと後悔する可能性があります。

黒字だとつい安心してしまうものですが、黒字倒産のリスクが潜んでいることを忘れないようにしましょう。

ファクタリングを有効活用すれば「黒字なのにお金がない」という悩みは解決できます。

  • ベストファクター
    詳細はコチラ
  • アクセルファクター
    詳細はコチラ
  • QuQuMo(ククモ)
    詳細はコチラ

以上、ファクタリングは黒字なのにお金がないと悩んでいるケースでおすすめ…でした。

タイトルとURLをコピーしました