ファクタリングをするなら土日対応が魅力的?注意点も含めて実態を紹介!

ファクタリングによって資金調達としたいときには土日対応があるかどうかが重要になる場合があります。

一般的な企業では土日は休みにしているので特に対応してもらえなくても問題ないでしょう。

しかし、サービス業を中心として土日に営業していることもよくあります。

また、経営者や取締役は土日も働いていて、経営をする上で資金が問題と気づくこともあるでしょう。

このようなときにファクタリングの土日対応が重要になります。

  • プロテクトワン
    詳細はコチラ
  • ベストファクター
    詳細はコチラ
  • BIZパートナー
    詳細はコチラ

ファクタリングの土日対応には二種類ある

ファクタリングでは土日対応をしている会社が多くなってきました。

ファクタリングによる資金調達をしたいというニーズが増えるにつれて、平日だけの対応では期待に応えられない状況ができてきたからです。

中小企業の経営者は平日は生産的な業務に従事し、週末に資金についての状況整理をすることがよくあります。

サービス業では平日か土日かを問わずに経営をしなければならず、資金的に不安が生じたときにはファクタリングをしたいと考えるでしょう。

このようなニーズがあることを考慮して土日対応をするファクタリング会社が増えています。

ただ、ファクタリングの土日対応には2種類あるので注意が必要です。

土日対応と銘打っているファクタリング会社でも、土日に対応している内容に違いがあります。

ファクタリング業界における二種類の土日対応の在り方とメリットについて確認しておきましょう。

ファクタリングの相談や支払いの土日対応をするサービス

ファクタリングの相談や対応を平日か土日かにかかわらずおこなっているのが典型的です。

ファクタリングを利用したいケースでは週末のうちに現金を手に入れなければならない場合もあるでしょう。

月曜日に支払いをしたい場合でも、土日のうちに手に入れておくことができれば安心です。

ファクタリングは即日現金化ができるサービスも多いですが、書類を提出して審査を受けるのには数時間かかることもあります。

売掛債権の内容によってはすぐに審査が終わらずに翌日以降になってしまう場合もないわけではありません。

そのため、いち早く申し込みをして審査を受けたいと思うのがもっともなことです。

ファクタリング会社の中にはこのようなニーズを考慮して相談や審査、現金の支払い対応などをすべて土日対応しているところがあります。

会社によっては日曜日は休みにして土曜日のみ対応という場合もあります。

ファクタリングの受付を土日対応しているサービス

ファクタリングの受付のみ土日対応をしているファクタリング会社もあります。

ファクタリング会社では限られたスタッフが多数の会社に対応しています。

基本的には申し込み順で相談を受ける仕組みにしているため、少しでも早く申し込んだ方が迅速なファクタリングができるのが一般的です。

ファクタリング会社では営業時間内しか受付をしていなくて、平日の昼間にタイミングを見計らって電話をしなければならない場合もあります。

しかし、受付の土日対応をしているファクタリング会社なら、平日を待たずに速やかに申し込めます。

メールやFAXでいつでも受付をするというのが基本で、相談などの対応は翌営業日になってからです。

しかし、早くファクタリングができるだけでなく、平日は忙しくて申し込み手続きをする余裕がないケースでもファクタリングを利用しやすいのがメリットです。

土日対応のファクタリング会社を利用するときの注意点

ファクタリングは土日対応をしていると使いやすいのは確かですが、利用時には注意点もあります。

土日対応のファクタリングを利用するときにはオンラインファクタリングが多いので、取引契約ができたときには銀行振込による現金の支払いになるのが一般的です。

ただ、指定した銀行口座が土日対応をしていないと、振り込まれるのは翌営業日の月曜朝になってしまいます。

支払いが必要なのが月曜日なら問題はありませんが、土日のうちに支払わなければならない場合には遅れてしまうでしょう。

土日対応のファクタリング会社を利用するときには、モアタイムシステムを導入している銀行の口座を用意しておくのが大切です。

また、土日対応のファクタリングをするときには事前準備がもう一つ必要になります。

全部事項証明書などの公的機関による発行書類の提出が求められるので、事前に手に入れておくことが不可欠です。

土日対応のファクタリングについてのまとめ

土日対応のファクタリングは平日でなくても現金を調達できるのが魅力です。

ファクタリング業界では土日対応の仕組みが2通りありますが、どちらの場合にも土日に資金調達が必要だとわかった時点で申し込める点は共通しています。

サービスが充実しているファクタリング会社なら相談や現金の支払いも土日対応をしていて、平日になるのを待たずに資金調達をすることが可能です。

ただ、ファクタリング会社が土日対応をしていても、銀行や役所が土日には利用できないために手続きを進められない場合があります。

土日対応のファクタリング外車を利用するときには、事前にモアタイムシステム導入済みの銀行口座や全部事項証明書などを用意しておくようにしましょう。

きちんと準備を整えてあればいつでもファクタリングができます。

週末に申し込みをするだけでも資金調達のスピードが上がるので検討しましょう。

  • プロテクトワン
    詳細はコチラ
  • ベストファクター
    詳細はコチラ
  • BIZパートナー
    詳細はコチラ

以上、ファクタリングの土日対応はあるの?実際の対応状況をわかりやすく解説!…でした。

タイトルとURLをコピーしました