会社にお金がない時はファクタリングの利用でピンチをチャンスに変えよう!

会社にお金がない時はファクタリングの利用でピンチをチャンスに変えよう!コラム

法人経営者や個人事業主の方のなかには、「取引先が売掛金を支払ってくれなかったから、今月は会社のお金がない」
こんなピンチな状況に追い込まれた経験がある人も多いかと思います。

銀行などの金融機関に依頼して融資をするにも時間がかかりますし、だからといって会社の運転資金を友人や知人からお金を借りるのは気が引けますね。

もし従業員を雇っていれば給料を支払わなければいけませんし、どうしたらいいのか途方に暮れてしまうこともあるかもしれません。

もし会社にお金がなくて困ってしまったときには、ファクタリングを利用して資金を先に調達することもできます。

  • ベストファクター
    詳細はコチラ
  • アクセルファクター
    詳細はコチラ
  • QuQuMo(ククモ)
    詳細はコチラ

売上実績はあるのに会社にお金がない!

それでは早速会社にお金がないときに頼れる方法として挙げられるファクタリングについて解説していきたいと思います。

一般的に会社は商品やサービスを販売したとき、それに対しての対価をもらうことができますが、会社対会社の取引の場合その対価がすぐに支払われる事はありません。

そのため会社は一時的に商品を提供したにも関わらずお金を支払ってもらえていない状況に陥っています。

もしこのタイミングで急遽追加で資金が必要になってしまった場合、売り上げた実績はあるのにお金が払えないと言う非常に厳しい状況に追い込まれてしまうわけです。

そんな時に頼れるのがファクタリングです。

ファクタリングを利用すれば、この売掛金を買い取ってもらい、すぐに現金を調達することができます。

実際に手数料を引かれた金額がすぐに振り込んでもらうため、資金繰りに苦労をしがちな会社にはとてもありがたいサービスです。

ファクタリングは融資ではないので法人や個人事業主の信用力には関係ありません。

しっかりとした会社に対して売掛金さえ証明することができれば大丈夫です。

会社が設立したばかりで会社にお金がない!

会社にお金がない時にファクタリングを利用して資金を調達する際のメリットについてもっと丁寧に解説していきましょう。
ファクタリングを利用すればすぐに現金を用意してもらうことができます。

金融機関で融資を受けるときには必ず審査が実施されるため、数週間から数ヶ月程度待たなければいけませんが、ファクタリングであればあっという間に現金を振り込んでもらうことができます。

また審査を受ける必要がないため、個人の信用があまりなかったとしても、会社が設立したばかりで売り上げがなかったとしても関係ありません。

売掛金済証明することができればそれを現金に変換することができますから、会社を始めたばかりの人にとっては積極的に利用したいサービスと言えるでしょう。

なおファクタリングと聞くと違法な取引ではないのかなと心配に思う人もいるかもしれませんが、ファクタリング自体は全く違法な取引ではなく、大手の会社も利用している普通のサービスです。

会社にお金がない時にファクタリングを利用する良い点

さらにファクタリングを利用するメリットについてもっと見ていきたいと思います。

ファクタリングは融資ではなく自分の会社が売り上げた金額を先に買い取ってもらうサービスです。

そのためファクタリングを利用したからといって返済する義務が発生するわけではなく、借金にもなりません。

会社の借り入れとして考えられることもないため、今後の事業のための融資に一切悪影響を及ぼす心配もないのです。

法人や個人事業主がファクタリングを利用したとしても、その事実は信用情報機関に記録されません。

つまり信用情報機関に記録が残らなければ取引先や関係者に「あの会社は資金不足で困っている」と 怪しまれることもないため、今後の取引は全く問題なく行えることでしょう。

なおファクタリングを利用するときには手数料が必要になります。

しかし手数料といってもファクタリングの手数料は1.0%~10.0%程度と、融資などと比べて安い水準です。

これなら気軽に利用することができるのではないでしょうか。

会社にお金がない時にファクタリングを利用する悪い点

ファクタリングにはメリットがたくさんありますが、当然デメリットもあります。

最後に会社にお金がないときにファクタリングを利用するデメリットについて解説しておきましょう。

まずファクタリングは売掛金の範囲内でしか利用できません。

どれだけお金が必要だったとしても、売掛の範囲内でしか資金調達することができないのでもしかしたら「足りない」となる可能性は十分にあるでしょう。

有志であれば必要なお金をしっかりと貸してもらえる可能性もあるため、もし売掛金以上の資金が必要な場合には融資を選ぶしかありません。

また融資と違って誰にもバレにくいと言うのは事実ですが、特に3者間ファクタリングを利用した場合にはばれる可能性もあります。

取引先にファクタリングを利用していることが知られると、法人や個人事業主の信用にも響くことにもなりかねませんね。

先方がしっかりと理解してくれれば良いのですが、ファクタリングに対して良いイメージを持っていなければ致命的な問題になるかもしれません。

会社にお金がない時は借金をせずにファクタリングを検討してみよう!

この記事では会社がお金がないときにファクタリングを利用するメリットやデメリットについて解説してきました。

ファクタリングを利用すれば借金をすることなく会社に必要な資金をすぐに調達することもできますし、手数料もそれほど高くないので会社に負担がかかりません。

実際に利用するかどうかはさておき、ファクタリングという手段を知っておく事は大切です。

  • ベストファクター
    詳細はコチラ
  • アクセルファクター
    詳細はコチラ
  • QuQuMo(ククモ)
    詳細はコチラ

以上、ファクタリングを利用すれば「会社にお金がない!」をうまく乗り切れる…でした。

タイトルとURLをコピーしました