買取ファクタリングはメリットとデメリットを理解してから申し込もう!会社の選び方も紹介

買取ファクタリングは資金調達をするための1つの手段

ファクタリングにはいくつか種類があり、買取ファクタリングもその中の1つです。

買取ファクタリング業者は売掛金などを買い取ってくれるため、資金調達として活用することができます。

売上があったときにすぐに現金で受け取ることができれば必要ありませんが、売掛金などだと実際にお金が入ってくるまでに時間がかかります。

資金難に陥っているときはすぐに現金が必要。

そんなときに買取ファクタリングを利用すれば、現金を早く手に入れることができます。

ファクタリング会社には2社間と3社間がある

ファクタリングには2社間と3社間があります。

それぞれ特徴があるので、利用するときはよく考えておくようにしましょう。

・2社間は入金が早くて手数料が高め

2社間ファクタリングは、ファクタリング会社と2社で行っていくものです。

契約をして現金を受け取り、売掛金が入金されたらファクタリング会社に支払いをしていくという仕組み。

2社だけでできるので入金スピードは早く、即日で入金してもらうことも出来ます。

ただし、入金が早い代わりに手数料は10~20%と少々高めになっています。

・3社間は入金が遅くて手数料が安め

3社間ファクタリングは、売掛会社も含めた3社で行っていきます。

ファクタリング会社と契約して現金を受け取り、売掛会社がファクタリングに返済をしていきます。

入金スピードは15~30日とすぐに入金されるわけではありませんが、手数料は1~5%と少なめに設定されているのが特徴です。

リスクが少なくて安心!買取ファクタリングを利用するメリット

ファクタリングが向いているかどうかは会社によっても違います。

まずはメリットを確認し、利用しても良いかどうかの判断をするようにしましょう。

・資金に困ったときに現金を受け取ることができる

売掛金がいくらあっても、入金されないとお金にはなりません。

スタッフの給料やお店の維持にはお金がかかりますし、仕入れをすると支払いを行うことになります。

資金に余裕があればファクタリングを利用する必要はありません。

しかし、来月の支払い金額が足りない、支払うべき給料が捻出できないなど、現金が入用のときには大きなメリットです。

・貸し倒れしても支払いの義務がない

ファクタリングを利用した場合、貸し倒れをしても負債を追う必要がありません。

ファクタリングを利用して現金を受けったあと、売掛会社が倒産しても売掛金の返済義務を負う必要がないということです。

売掛債権そのものをファクタリング会社に譲渡することになるため、何かあっても返済をする必要がないというメリットがあります。

気になる所もある!買取ファクタリングを利用したときのデメリット

どんなことでもそうですが、買取ファクタリングにもデメリットがあります。

よく理解して後悔しないようにしておきましょう。

・手数料がかかる

手数料はファクタリング会社や契約状態によっても違います。

1~20%ほどと幅広いため、しっかりと確認しておきましょう。

手数料がかかるのは仕方がないことでもありますが、手元に残るお金はそのまま売掛金が入金されるよりも少なくなるということを理解しておきましょう。

・2社間の場合は一括で返済をすることになる

2社間の場合は売掛金が入金されてから、ファクタリングに返済をすることになります。

返済するときに分割することができれば良いですが、返済方法は原則として一括のみ。

少しずつ返すことはできませんから、返済できるかどうかも考えておきましょう。

・3社間の場合は売掛先に知られてしまう

3社間で利用した場合は、売掛会社も含まれることになります。

ファクタリング会社を利用したことを売掛会社に知られてしまうため、知られても良いかどうかも考えましょう。

売掛会社に資金繰りに困っていると思われてしまうことになります。

買取ファクタリング会社を選ぶ方法

ファクタリング会社はいくつかあるので、様々な面で比較して選ぶようにしましょう。

特にこういった内容が重要になってきます。

・手数料や入金スピードで比較する

現金がすぐに必要な人にとって、入金スピードは大事です。

入金スピードが早くなると手数料も高くなりやすいため、バランスを考えて会社を選ぶようにして下さい。

・手続きの方法で選ぶ
ファクタリング会社との契約方法は1つではありません。

対面、オンライン、郵便、電話などの方法があり、どの方法で契約できるのかは会社によって異なります。

近くにファクタリング会社があるのか、電話で済ませたいのかなども考えて検討するようにしましょう。

・会社の信頼性も確認しておく

ファクタリング会社は違法ではありません。

しかしファクタリング会社を装った闇金会社も報告されているので注意するようにしましょう。

会社概要や口コミなどを確認し、まともな会社かどうかを判断する必要があります。

悪徳業者や闇金と関係しているような会社を利用しないよう、信頼性も重視しておきましょう。

知識をつけてから買取ファクタリングを利用するようにしよう

買取ファクタリングは、売掛金はあるが資金繰りに困っているという場合におすすめの方法です。

手数料や入金スピード、契約方法は会社によって違いますし、2社間と3社間と大きな違いもあるので理解してから選択するようにしましょう。

急いでいる場合は2社間がおすすめですし、手数料を節約したいのであれば3社間がおすすめ。

どちらにしてもすぐには決めず、複数社に相談して比較してから選ぶと失敗しにくくなります。

ファクタリングは、まだ回収していない売掛金を買い取ってくれる買取サービスです。

融資でも借金でもないため、大きくて安定している企業ではなくてもサービスを利用することができます。

お金が絡むので申し込めば必ず利用できるわけではありませんが、審査が通りやすいと言う特徴もあります。

売掛会社の信用性があれば利用できるため、資金繰りに苦労していても審査が通ることが多いので安心して下さい。

以上、【買取ファクタリング】資金繰りに困ったときに利用できる!サービス内容&特徴…でした。

タイトルとURLをコピーしました