アクティブサポートなら銀行融資・ビジネスローンを断られた経営者様を助ける!

アクティブサポートなら銀行融資・ビジネスローンを断られた経営者様を助ける!会社

アクティブサポートとはオンラインで資金調達をしてもらえるサービスとなっています。

急に資金が必要となったけど、銀行融資やビジネスローンを断られてしまった経営者の方向けのサービスとなっています。

事業主側にはリスクがないことが魅力のファクタリングサービスとなっています。

資金調達は最大で1億円まで可能となっています。

手続きや申し込みも簡単に行え、審査も簡単で通帳と請求書のみ提示する必要があります。

ほかのサービスと比較してみても利用しやすく、初めてファクタリングを利用しようとしている企業には特におすすめできるサービスとなっています。

アクティブサポート 3つの特徴

1.請求書のみで簡単に資金調達が可能
2.現金調達となっているので簡単審査
3.銀行融資といった借り入れではなく売上金の現金化

アクティブサポート メリットや良い点など

簡単に契約ができるので初めてファクタリングを利用する人にもおすすめできるサービスとなっています。

申込み方法ですが、電話でお問い合わせをするほかに、公式ホームページからお問い合わせをすることもできます。

メールやファックス、LINEからでも申し込みは可能となっています。

申し込みにかかる時間は約10分となっていますので簡単に申し込みをすることができます。

申し込み後にメールやFAXで必要な書類を送付します。

必要書類も銀行などで融資を受ける際にはたくさんの書類が必要となりますが、アクティブサポートではまずは請求書のみ準備するだけで審査が可能となっています。

さらに2社間ファクタリングの場合には最短即日で入金が可能となっています。

急に現金が必要になった場合には頼りになるサービスとなっています。

アクティブサポート 利用までの流れ

まずは電話やメール、FAXでお問い合わせをしてみましょう。

相談後に申し込みを行う場合には必要書類の送付やメールやFAXでおこなう必要があります。

ここまで10分程度の時間がかかります。

相談後に資金調達できるか企業調査を行われます。

この時間は最短で30分程度、入金も通常当日中には終了します。

スピーディな調査で安心して利用できます。

審査が終わると契約内容に間違いがないか契約書面の説明が行われて契約実行となります。

スピーディな対応をしてもらえるため、こちらも事前に必要書類を準備しておきましょう。

買取を希望する請求書と通帳コピーの3か月分が必要となります。

300万円以下の取引なら最短2時間で資金調達が可能となっています。

本契約の際には印紙代がかかります。

契約書貼付分で、契約書に応じて 200 円~ 20 万円となっています。

5 万円以下は非課税です。

債権譲渡登記費用が2社間ファクタリングのみ発生します。

費用はおよそ5 万円~ 8 万円となっています。

手数料以外の費用はしっかりと本契約の際に確認しておきましょう。

アクティブサポート 電話番号 営業時間

アクティブサポートは2017年9月に設立された会社です。

ファクタリング事業・各種コンサルティング事業を行う会社で、本社の所在地は東京都豊島区東池袋3-9-12 ニットービル9階となっています。

営業時間は平日の9:00~19:00となっています。

電話番号は03‐5957‐5950です。

FAX番号は03‐5957‐5951となっています。

メールでの相談は24時間受け付けています。

メールは公式ホームページのお問い合わせフォームからできます。

出張費や事務手数料は無料となっています。

審査通過率も他社と比べて高く、90%以上となっています。

取引先にもアクティブサポートを利用したことはばれないため安心して了することができます。

金融ブラックの方や起業したばかりの方、他社を利用中の方にも利用できます。

アクティブサポート 注意点 安全性

アクティブサポートの導入しているQuQuMoは平成29年(2017年)9月に設立したサービスとなっています。

設立からまだ数年しかたっていないため、他社に比べ実績が少ないと考える方がいるようです。

気になる点は無料相談の際にしっかりと確認しておきましょう。

また、弁護士ドットコムが運営しているクラウドサインでの契約締結のため安心して利用可能です。

外部に情報が洩れることはありません。

手数料が公式ホームページでは2社間ファクタリングでは5~30%、3社間ファクタリングでは0.5~5%となっています。

手数料の幅が広く、実際にはどれくらいの手数料になるかは無料相談で聞いてみないとわからないので注意しましょう。

アクティブサポートでは原則債権譲渡登記が必要となります。

注意点ですが、債権譲渡登記には登記費用がかかってしまうことや、ファクタリングを利用したことが登記として残ってしまうというデメリットがあります。

アクティブサポート よくある質問

お申込みをした場合、どれくらいの時間がかかりますか?

最短で2時間、遅くても即日というスピードで資金化が可能となっています。審査の内容次第になりますのでまずは相談してください。

売掛先が倒産した場合はどうなりますか?

取引先が倒産してしまい、売掛金の回収が困難な場合になっても、事業主にその売掛金の支払い義務は生じません。安心してください。

現在、他社で利用中ですが、アクティブサポートでも利用することは可能ですか?

利用可です。

東京の会社と聞きましたが、地域はどこまで対応していますか?

全国対応しています。まずはお問い合わせください。

他社では手続きが大変でしたが、審査に必要な書類はなんでしょうか?

まずは通帳と請求書だけで簡易審査が可能です。

アクティブサポート 口コミ

1.前触れもなく突然大口の取引先が倒産してしまいました。

あてにしていた入金がとまってしまい、会社の預金を集めても現金が足りずに困っていたので、初めてファクタリングを利用しました。

利用しても借入にならないという点は本当にありがたく、取引のある銀行から融資が下りるまでの間につなぎ資金として利用しています。

2.急な資金が必要になったため初めてファクタリングを利用しました。

申請から結果までの期間が短いとのことでアクティブサポートを選びました。

評判通り即日入金されて助かりました。

私の時には手数料は6%となりました。

便利でしたが、売上金から手数料が引かれてしまうので最初、入金額の予想が立てにくく、その点は正直不便に感じました。

3.建築業を行っています。

機械の故障で急な出費があり、現金が必要になったため利用しました。

担保、保証人なしで資金調達できたので驚きました。

普段は銀行融資を利用していますが、金融機関の与信枠が超過していたため、保証人なしで現金を得られてとても助かりました。

アクティブサポート まとめ

アクティブサポートでは他社のように多くの必要書類がなくても申し込みが可能となります。

必要書類はまずは通帳と請求書を準備しましょう。

300万円以下の場合には申し込みから最短2時間ですぐに現金を受け取れます。

2017年の9月に設立したばかりの会社のため実績や口コミが少ないですが、他社に比べてもスピーディな対応をしてくれ、さらに金融ブラックの方や起業したばかりの方でも利用できます。

資金調達に困ったらまずは相談してみましょう。

保証人や担保も必要なく、取引先にも利用したことがばれません。

申し込みは電話やメールFAXなどで行えます。

他社を利用していてもアクティブサポートを利用することができます。

満足度96%、リポート率87%、契約率84%となっておりお客さんからの信頼も厚い会社となっています。

以上、アクティブサポートなら銀行融資・ビジネスローンを断られた経営者様を助ける!…でした。

タイトルとURLをコピーしました