onfact(オンファクト)は面接不要!口コミ評判、入金スピードを解説

オンファクトの請求書買取サービスを解説!口コミや手数料を調査優良会社
【公式URL】https://onfact.jp/

オンファクトは、法人・個人事業主が持つ、売掛先(取引先)への請求書を買い取るファクタリング会社です。

営業は年中無休。手続きは完全オンラインで、申し込み当日の現金調達も現実的です。

今回は、オンファクトの特徴、手続きに必要なもの、利用者の口コミ評判を調査しました。

利用前に、ぜひ参考にしてください。

カリオ
カリオ

オンファクトは個人事業主も利用できるから、少額30万円から申し込みできますよ。

  • ベストファクター
    詳細はコチラ
  • アクセルファクター
    詳細はコチラ
  • QuQuMo(ククモ)
    詳細はコチラ

オンファクトはどんな会社?営業実績は?所在地は?

オンファクトアは、令和2年(2020年)に設立された、比較的新しいファクタリング会社です。

会社の所在地は、東京・新宿ですが、オンラインでの手続きに対応しているので、全国どこからでも利用できます。

業者名onfact(オンファクト)
所在地東京都新宿区新宿1-36-2 新宿第七葉山ビル3F
営業時間9時~19時
運営元株式会社onfact
公式URLhttps://onfact.jp/
入金スピード最短で当日入金
手数料2%~20%
取扱ファクタリング2社間ファクタリング、オンラインファクタリング
利用対象者法人、個人事業主(業種不問)

オンファクトの特徴|来店不要で土日祝日も対応・少額30万円から利用可

オンファクトの特徴は、次の4点です。

  • 土日祝日も対応
  • 来店不要のオンラインファクタリング
  • 業界高水準の手数料2%~
  • 少額取引に対応

土日祝日も対応
オンファクトは、年中無休のファクタリング会社です。

土曜、日曜、祝日も、申し込み・審査に対応してくれます。

土日祝日に審査まで終えれば、翌営業日の午前中には、指定口座への入金も可能です。

来店不要のオンラインファクタリング
ファクタリングは、オンライン上での申し込み・審査に対応しています。

来店不要で、入金までのすべての手続きが完了します。

審査は、最短60分のスピード審査です。

業界高水準の手数料2%~
オンファクトのファクタリング手数料は、業界高水準の2%~20%です。

手数料は、請求書額や取引先の信用度などにより変動します。

手数料は審査後に確定するので、数値を確認してから、取引を行うかどうかを決めることができます。

少額取引に対応
オンファクトのファクタリングは、少額の30万円から対応しています。

30万円以上の売掛金(請求書)があれば、法人・個人(フリーランス)問わず、最短即日の現金化が可能です。

カリオ
カリオ

オンファクトは、少額取引、土日祝日も営業、審査も数時間で終わるので、気軽に利用できますよ。

オンファクトの口コミ評判は?業種ごとの体験談

オンファクトを利用した方々の口コミを調査しました。

関東エリア 男性 30代 WEB業
個人事業主(システムエンジニア)ですが、問題なく利用できました。
対応してくれた方も丁寧で、気持ちの良い取引ができました。
関東エリア 男性 50代 不動産業
手続きを行った当日に、約600万円の請求書を買い取ってくれました。
取引先にも知られず利用できたので、大変助かりました。
手続きも簡易的で難しいことはありませんでした。
東北エリア 男性 40代 建築業
毎回、手続きが早いので、何度か利用しています。
金額問わず、いつも当日に入金してくれます。銀行は頼れないので、かなり助かっています。
カリオ
カリオ

個人事業主の方でも、ちゃんと即日に対応してくれるみたいですね。

オンファクトのメリットは土日祝日対応、2社間ファクタリング

オンファクト利用のメリットは、次の3点です。

  • 土日祝日も手続き可能
  • 取引先が倒産しても返金不要
  • 取引先に知られず現金調達できる

▽土日祝日も手続き可能
オンファクトの最大のメリットは、土日祝日も申込手続きができることです。

一般的なファクタリング会社の営業は、平日のみです。

ただ、事業者は平日のみ資金調達をしているわけではありません。

オンファクトなら、年中無休で営業しているので、カレンダーを気にせず相談できます。

▽取引先が倒産しても返金不要
請求書を買い取ってもらった後、売掛先(取引先)が倒産した場合、手にしたお金をオンファクトに返金する必要はありません。

オンファクトのファクタリングサービスは、償還請求されることのないノンリコース契約なので、仮に取引先が支払い能力を失っても、受け取ったお金の返金は不要です。

このため、ファクタリング会社は、事前に売掛先の財務状況などを調べ、請求書を買い取って問題ないかを確認(審査)します。

▽取引先に知られず現金調達ができる
オンファクト 2社間

オンファクトは、2社間ファクタリングに特化したファクタリング会社です。

2社間ファクタリングは、利用者(会社)とオンファクトだけの契約で、手続きが完了します。

オンファクト側が取引先に連絡することはないので、穏便に現金を調達することが可能です。

カリオ
カリオ

取引先にネガティブな印象を持たれないので、安心して現金調達ができますね。

オンファクト利用のデメリットは3社間、手数料が不明瞭

オンファクト利用時のデメリットは、次の2点です。

  • 3社間ファクタリングに向いていない
  • 手数料額が不明瞭

▽3社間ファクタリングに向いていない
オンファクトのファクタリングは、2社間ファクタリングがメインで、3社間ファクタリングは専門外です。

3社間ファクタリングを希望の方は、他会社の利用がオススメです。

カリオ
カリオ

3社間ファクタリングなら、相談実績が豊富なアクセルファクターもおすすめですよ。

https://www.kariiku.online/accelfacter/

▽手数料額が不明瞭
オンファクトの手数料額は、2%から20%です。

手数料額は、請求書額、売掛先(取引先)の信用情報などにより、変動します。

このため、公表されている手数料額に幅があります。

手数料2%は、相当な条件でないと適用されないので、過度な期待は禁物です。

カリオ
カリオ

審査後に手数料額が判明します。手数料を確認してから、キャンセルするのもアリですよ。

https://www.kariiku.online/tesuuryo/

オンファクト利用時に必要な物、申し込みから審査、入金までの流れ

オンファクト利用時に必要な物、申込の流れは次の通りです。

必要な物

  • 本人確認書類(免許証・パスポート等)
  • 銀行の通帳(WEB通帳でも可)
  • 請求書/見積書/基本契約書(取引先との契約関連書類)
  • 印鑑証明書

申込手続きの流れ

オンファクト 流れ

Step1:オンライン申請
公式サイトの申込フォームから申し込み。

記入項目は10箇所で、数分で完了します。

Step2:審査
申込内容を元に、ファクタリング可能か審査。

審査結果は最短1時間、遅くとも24時間以内にメールで回答します。

Step3:契約完了~入金
審査通過後、契約手続きを行います。

手続きが完了後、指定口座に入金です。

カリオ
カリオ

オンファクトは、土日祝日も受付・審査を行っているから、急な資金調達にこそ便利ですよ。

オンファクトのよくある質問。連帯保証人は?赤字でも利用可?利息は?

オンファクトに寄せられる、よくある質問をまとめました。

どのような売掛金の売却に対応していますか?

売掛金の残高に間違いがなく、入金日が確定しているものであれば、基本的に業種を問わず買取を行っています。

利用可能額はいくらでしょうか?

オンファクトでは、売掛債権請求額が30万円が最低利用額で、売掛先1社につき1億円まで利用できます。

利息はありますか?

利息(利子)はありません。
ファクタリングサービスは、融資ではないので、利子は発生しません。

審査に必要な書類を教えてください。

審査時には本人確認書類と入手金の通帳、請求書もしくは見積書か基本契約書が必要です。

個人事業主でも利用できる?

30万円以上の領収書さえあれば、個人(フリーランス)でも利用できます。

連帯保証人は必要ですか?

不要です。2社間ファクタリングであれば、取引先に知られず、請求書の現金化が可能です。

カリオ
カリオ

最後にオンファクトのサービスをまとめました。

オンファクトのファクタリングサービスまとめ【年中無休で営業】

オンファクトの最大の特徴は、年中無休の営業でした。

年中無休で営業しているファクタリング会社は、かなり希少なので、急な資金難に便利です。

また、少額利用、個人事業主にも対応。金額、法人・個人問わず、即日の現金化も現実的です。

申し込み手続きは、すべてオンライン上のやり取りで完結するので、全国どこからでも利用できます。

  • ベストファクター
    詳細はコチラ
  • アクセルファクター
    詳細はコチラ
  • QuQuMo(ククモ)
    詳細はコチラ

以上、onfact(オンファクト)は面接不要!口コミ評判、入金スピードを解説…でした。

タイトルとURLをコピーしました