MSFJは業界最低水準の手数料で個人事業主の方や赤字決済の会社でも利用可能

即日ファクタリングならMSFJ会社

売掛金を早期に資金化したい、そのようなときに利用できるファクタリング業者の1つが、MSFJです。

最短即日のファクタリングに対応していることに加えて、インターネットからも申し込みが可能で、業界最低水準の手数料で利用できるのもポイントの1つです。

実際に申し込みをしたい場合、MSFJは30万円以上の売掛金があれば利用可能で、個人事業主の方や赤字決算の状態という場合でも利用できます。

実際にどのような特徴があるファクタリング会社か確認して、MSFJの利用を検討しましょう。

  • プロテクトワン
    詳細はコチラ
  • ベストファクター
    詳細はコチラ
  • BIZパートナー
    詳細はコチラ

MSFJ 3つの特徴

・2つのファクタリングプランを状況に合わせて利用可能
・手数料以外の費用は発生せず、手数料は業界最低水準
・スピード審査に対応しているため最短1日で売掛金の買取が可能

MSFJメリットや良い点など

MSFJにおけるメリットの1つが、2つのファクタリングサービスを選択できるという点です。

クイックファクタリングの場合、インターネット経由で簡単に申し込める環境が整っています。

審査スピードが1営業日となっているため、急いで売掛金を資金化したい場合に利用しやすくなっています。

一方でプレミアムファクタリングは、最大5000万円までのファクタリングが可能なため、まとまった資金調達に適しています。

クイックファクタリングと比較すると手数料も低めなのもプレミアムファクタリングにおけるメリットの1つです。

そして実質の手数料は、1.8%~9.8%と業界最低水準なので、手数料が気になってファクタリングを利用するか迷っている場合でも利用しやすいという特徴もあげられます。

MSFJ利用までの流れ

MSFJを利用する場合の最初のステップが相談や問い合わせです。

相談や問い合わせは、電話だけではなく、メールフォームから行うことも可能です。

この時点では来店の必要はないため、気軽に問い合わせを行って、ファクタリングに関する疑問点や不安な点などを相談できます。

説明を聞いて納得したら、次にファクタリングを利用する審査が行われます。

必要書類を提出して、売掛先企業の調査などが行われますが、MSFJはスピード審査に対応しています。

申し込むファクタリングの種類によって違いはありますが、即日対応してもらうことも可能なのがMSFJを利用するメリットです。

審査して問題がなければ、MSFJ側から売掛金の条件を提示します。

条件に問題がなければ、MSFJのスタッフと面談を行い条件の最終確認などのステップに移ります。

MSFJ側のスタッフとの面談は出張もしくは来店という形で対応していて、面談の時間は1時間程度になります。

面談後契約が完了したら、即日指定の口座に売掛金の買い取り額が振り込まれるという流れです。

MSFJ電話番号営業時間

MSFJへの問い合わせは、電話もしくはホームページのメールフォームから行えます。

電話番号は「0120-254-259」です。

営業時間は10:00~20:00となっているため、電話をかける時間帯に注意しましょう。

土日祝日は休みのため、電話対応をしてもらえるのは平日のみという点に注意することが大切です。

メールフォームを利用した問い合わせであれば、24時間いつでも好きなタイミングで問い合わせによる相談が可能です。

いくつか気になる点があるという場合には、問い合わせ内容をじっくりと文章でまとめてから相談できるメールフォームを利用して相談するのも1つの手です。

急いで相談したい場合であれば、営業時間内に電話で問い合わせを行いましょう。

MSFJ注意点安全性

MSFJでファクタリングを利用したい場合に注意が必要なポイントの1つが、2社間と3社間のファクタリングの違いを把握するという点です。

2社間は売掛先に知られることなく売掛金を資金化できます。

一方3社間は売掛先にファクタリングの利用が知られるものの、2社間と比較すると手数料が低めというメリットがあります。

違いを把握して状況に合った形でファクタリングを利用することが大切です。

またMSFJでは、お客様の立場にたって、経験豊富な資金調達のプロが最後までサポートを行う環境を整えています。

スタッフがしっかりとサポートする環境を整えていることで、初めてのファクタリングの利用であっても安心かつ安全に利用しやすくなっています。

MSFJよくある質問

個人事業主でもファクタリングを利用できますか?

MSFJでは個人事業主の方でも、スピード審査でファクタリングが利用できる環境を整えています。

赤字決算や銀行に融資を断られた場合でも利用できますか?

ファクタリングは借入ではないため、資金化していない売掛金さえあれば、赤字決算や銀行に融資を断られた場合でも利用可能です。

手数料はどのくらいでしょうか?

MSFJにおけるファクタリングの手数料は、1.8%~9.8%です。実際の手数料は審査の結果によって決まります。

売掛金の資金化までどのくらいの時間がかかりますか?

MSFJではスピード審査を行っているため、最短1日で売掛金の買取が可能です。

ファクタリングの限度額を教えてください。

クイックファクタリングにおける限度額は300万円ですが、プレミアムファクタリングであれば最大5000万円のファクタリングにも対応できます。

MSFJ口コミ

・MSFJを利用した決め手は、迅速な対応です。銀行での借り入れも可能な状況でしたが、MSFJなら即日対応が可能ということで、ファクタリングを利用しました。手数料も低い中で、素早い対応をしてくれたことに感謝しています。

・現在借入があることで、銀行での追加融資を断られたタイミングでMSFJに出会いました。即日の資金調達に対応してくれて、借入ができない状態でも資金調達ができて助かりました。

・資金調達に困っているとき、ネットで調べて出会ったのがMSFJです。初めてのファクタリングで最初は不安でしたが、親身になって話を聞いてくれたことで、安心して利用することができました。電話から1日半ほどで資金調達が完了し、もっと早くファクタリングに出会いたかったです。

MSFJまとめ

即日対応も可能なファクタリング会社を探しているなら、MSFJを利用するのも1つの手です。

MSFJは最短1日で売掛金の買取が可能なので、急いで資金調達をしたいという方にも適しています。

また業界最低水準の手数料を実現しているため、手数料が気になってファクタリングを利用するか迷っている場合でも利用しやすいという特徴があげられます。

問い合わせは電話だけではなく、ホームページのメールフォームからも可能で、利用を迷っている段階でも気軽に相談できます。

電話相談の場合には、営業時間に注意しましょう。

個人事業主の方だけではなく、赤字決算や銀行で融資を断られた会社であっても利用が可能なのもMSFJにおける特徴の1つです。

  • プロテクトワン
    詳細はコチラ
  • ベストファクター
    詳細はコチラ
  • BIZパートナー
    詳細はコチラ

以上、スピード審査のMSFJなら売掛金の即日資金化も可能なので資金繰りがしやすい…でした。

タイトルとURLをコピーしました