トライなら秘密厳守で迅速に資金調達を行えるファクタリングを提供する

トライなら秘密厳守で迅速に資金調達を行えるファクタリングを提供する会社

トライは、債権を持っている企業が資金調達をする為のファクタリングを行っている会社です。

企業向けのローンとは違って、債権を買い取るので利用した企業は負債を残す事がなく、信用情報機関に履歴が残る心配がありません。

債権を買い取ってもらえば、短期間に資金を調達できるので、売掛先企業の入金を待つよりも確実に現金化が可能です。

トライでは、2社間のファクタリングを実施しているので、二重譲渡になる事がなく、安心してサービスを使えます。

トライのファクタリングの3つの特徴

・2社間でのファクタリングは秘密厳守で行われるので売掛先に気づかれないように進められます。

回収が可能な債権のみが買い取られる形になりますが、外部に情報が漏れないようにする事で、利用企業が損害を被る事がありません。

・ファクタリングを利用する企業は直ぐに現金化したい所が多いので、そのニーズに応える為に即日で入金ができる体制を整えています。

スムーズに契約の手続きが完了すれば、即日入金も可能であるので、資金繰りを改善できます。

・ファクタリングを行う時の手数料は、業界最安水準です。

トライの手数料は5パーセントからであるので、利用企業に入ってくるお金は他社よりも多めです。

トライを使うメリットには、どのような事があるのか?

トライを使うメリットは、秘密厳守で取引が行われてスピーディーに現金化ができる事です。

資金調達が必要な場合は、現金化がスムーズに行われる仕組みが備わっている事が望ましいです。

その点、トライでは2社間ファクタリングのノウハウが蓄積されており、外部に情報が漏れないようにファクタリングを進めていく事ができるので、利用企業の都合に合わせた取引が行われます。

契約が成立した後、即日での入金に対応しています。

利用企業が直ぐに現金化したい場合に役立つでしょう。

また、法人だけでなく、個人事業主に対してもファクタリングサービスを提供しています。

個人では、なかなか債権を回収するのが難しいケースがありますが、そういった時にトライのファクタリングサービスを使う事で債権を買い取ってもらって現金化を図れます。

トライのファクタリングサービスの利用をするまでの流れ

1.公式サイトの申し込みフォームやメールや電話・FAXを使って申し込みを行います。

申し込みをすると、トライから折り返しの電話が来るので、そこで審査に必要な書類の事について聞いておきます。

2.提出する書類は、請求書・発注書・契約書、売掛先の住所と連絡先の情報、取引銀行口座3ヶ月分の通帳の控えです。

これらと売掛先の経営状況などを併せて審査で判断されます。

3.審査の結果問題が無ければ、トライから審査結果の連絡が届きます。

審査を通過していた場合は、契約時に必要な書類を案内されるので、事前に用意しておきます。

4.トライに来社して契約手続きを行うか、専門のスタッフが利用企業に訪れて契約手続きを行います。

契約内容や手数料について説明がされるので、問題が無ければ、手続きを進めます。

5.契約が完了すると、指定の口座に入金されます。

トライの電話番号と営業時間について

トライへ問い合わせをしたい場合は電話かメールで行えます。

電話番号は、0800-800-5541です。

メールでの問い合わせをしたい時は、公式サイトにメールフォームが用意されています。

また、LINEでの問い合わせも可能です。

公式サイトからQRコードを読み込めば、LINEからの問い合わせが行えます。

トライの営業時間は、365日24時間受付を行っています。

年中無休で対応している事業会社は珍しく、サービスの内容が気になった時に問い合わせて相談し易い環境が整っています。

電話などでの申し込みも同時に行えるようになっています。

トライは、東京都大東区東上野にある会社です。

関東圏内であれば、契約をする時に訪れ易い場所にあります。

トライを使う際の注意点とサービスを使う際の安全性

トライのサービスを使う際に気をつけておくべき事は、焦げ付いている債権は買い取ってもらえない事です。

債権回収が可能な売掛金であれば、業種を問わずに買い取ってもらえます。

法人だけでなく、個人事業主もファクタリングを使えます。

個人ではどうしても手にを得ないといった時に使えるでしょう。

トライは秘密厳守を謳っているので、売掛先に知られずに債権譲渡を進めていく事ができ、契約成立後の入金もスムーズに行われるので法的にも安全に使えます。

消費税に関しては、売掛債権が金銭債権の一種であるのでファクタリングをした際に発生する手数料などは非課税です。

法人税に関しても、損金として取り扱われるので法人税に影響を与える事がありません。

税制面でも、それほど気にしなくて良いでしょう。

トライを使う際によくある質問

最低利用金額と最高利用金額を教えてください

最低利用金額は10万円で、最高利用金額は5000万円までです。それ以上の取引をする際には相談する事もできます。

既に他社のサービスを使っていて、取引先に知られずに売掛金の売却は行えますか?

既に他社のサービスを使っていても問題ありません。また、取引先に知られずにファクタリングを行う事はでき、秘密厳守で手続きを進められます。

個人事業主でも法人のようにサービスを使えますか?

個人事業主であっても法人と同様に債権譲渡ができます。

業種に関しては制限がありますか?

ファクタリングを行う上で業種の制限はありません。

どのような売掛金でも買取対象になっていますか?

不良債権でなければ、どのような売掛金でも買取対象になっています。売却ができる請求書があれば、サービスを使えます。

トライを使った企業の口コミ

・2期連続で赤字でしたが、トライにファクタリングをしてもらった結果、無事に必要な資金調達ができました。

・受注が急増したので、その受注に対応する為の人件費や材料費などのコストが上がってしまいました。資金調達をする必要がありましたが、トライのサービスを使う事で売掛金を買い取ってもらう事ができ、資金調達が実現できて助かりました。

・銀行に融資の申し込みをしていたのですが、融資してもらうまで時間がかかり過ぎたので、一度ファクタリングを試してみました。その結果、スムーズに売掛金を現金にする事ができたので良かったです。

・ファクタリングを使うのは初めてだったので不安でした。しかし、トライの担当者が丁寧に説明してくれたので、安全に資金調達が果たせました。

トライを使って資金調達をする方法のまとめ

トライは、スピーディーにファクタリングの手続きを行っているので、利用企業にとっては債権譲渡がし易い環境です。

契約をした後にスピーディーに指定口座に入金をしてもらえるので、安心して現金化を行えるのが良い部分です。

資金調達の方法は、銀行などの金融機関に融資をしてもらうというのが一般的でしたが、近年ではファクタリングを利用して現金化をする企業が増えてきています。

トライは、円滑に取引が行えるようにできるノウハウを持っているので、確実な現金化を望んでいるのであれば、トライのサービスを使うのは効果的です。

トライでは、コンサルタント業務なども行っています。

普段から資金調達をうまく行いたいと考えている企業は、ファクタリングだけでなく、コンサルティングをしてもらうと資金繰りで困るシーンを減らせる可能性が広がります。

以上、トライなら秘密厳守で迅速に資金調達を行えるファクタリングを提供する…でした。

タイトルとURLをコピーしました