ファクタリング会社の売掛債権買取サービスについて基本的なポイントを紹介

売掛債権買取とは何かが気になっている方もいるでしょう。

資金調達の方法として国も推奨する方法の一つとして注目されています。

売掛債権買取とは売掛債権を買い取ってもらい、すぐに現金を手に入れる方法です。

ファクタリングとも呼ばれていて、ファクタリングを専門とする会社もあります。

売掛債権買取を利用すれば現金が不足していて困った状況になったとしても、売掛債権さえあればすぐに現金を調達することが可能です。

売掛債権買取の特徴

売掛債権買取は売掛債権をファクタリング会社に買い取ってもらうのが特徴です。

本来は自社で売掛債権を行使して取引先から指定期日までに支払いをしてもらいます。

ただ、資金繰りの問題があって期日よりも先に資金が欲しいという状況に陥るときもあります。

他社への支払いや従業員への給与の支給をするのにキャッシュがないという状況はしばしばある問題です。

このようなときにファクタリング会社の売掛債権買取を利用すると、売掛債権の内容に応じて買取金額を決めて買い取ってもらうことができます。

信頼性の高い売掛債権なら手数料も少なくて済むため、キャッシュの回転を速めるのにも有効活用できるサービスです。

ただし、売掛債権買取は売掛債権がなければ利用できません。

売掛債権をファクタリング会社に売却し、売掛金の貰い手をファクタリング会社にする代わりに現金をすぐに手に入れられるサービスだからです。

売掛債権買取のやり方

売掛債権買取の利用方法は決して難しくはありません。

まずはファクタリング会社にウェブフォームや電話で連絡をして、売掛債権を買い取って欲しいことを伝えます。

するとファクタリング会社から連絡があり、売掛債権の内容や売掛先についての説明を求められます。

金額や支払期日に加え、売掛先との取引期間や取引内容についても問われるのが一般的です。

また、売掛先との最近の取引状況についても説明します。

このようなヒアリングをファクタリング会社から受けると、買取金額を提示してもらうことができます。

ファクタリング会社がマージンを取るので売掛債権の金額と買取金額は一致しません。

ファクタリング会社としては債権回収ができなくなるリスクを負うことになるため、取引先の信用の大きさによって買取金額が変わります。

内容に納得できたら契約書を交わし、現金を受け取ることができるというのが一般的な売掛債権買取の流れです。

売掛債権買取のメリット

売掛債権買取を利用するメリットはキャッシュフロー良くすることができ、事業の展開を速めることができる点です。

売掛債権を持っていると財務上は売上が発生しますが、実際には取引先から支払いを受けるまでキャッシュは手に入りません。

売掛債権が多い状況ではキャッシュが不足してしまって支払いが難しくなることもあります。

特に従業員への給与の支払いのように、期日に現金で支払えなければならないものについてはキャッシュが必要なだけ確保されていなければなりません。

売掛債権買取を利用すると一週間後や一か月後に支払われる予定だったキャッシュをすぐに手に入れられます。

明日には給料を払わなければならないというときでも迅速対応をしてくれるので、すぐに売掛債権を現金にして支払いに充てられます。

一般的なファクタリング会社では契約さえ成立すれば即日で買い取って現金を渡してくれるため、早急に資金を調達したいシーンで有効活用できます。

売掛債権買取のデメリット

売掛債権買取のデメリットは手間と手数料がかかることです。

ファクタリング会社に連絡をして売掛債権を示し、内容について詳しく説明しなければ取引はできません。

ファクタリング会社に信頼性のある売掛債権だと納得してもらえないと、買い取ってもらえたとしても金額が少なくなってしまいます。

売掛先の企業が信頼できることをわかりやすく伝えなければ手数料も高くなるので注意が必要です。

ファクタリング会社の利益は買取金額と売掛先から回収する金額の差額です。

もし売掛先から資金を回収できなかったら大損になるため、確実に資金回収ができる売掛先かどうかが大きな問題になります。

売掛先の業績や、自社との取引実績なども加味して信用を調べるのが一般的です。

その結果があまり良くないと手数料が高くなり、売掛金と買取金額の差が大きくなってしまいます。

売掛債権買取を利用しなかったときに手に入るキャッシュに比べて大きな目減りを起こすことがあるのがデメリットです。

売掛債権買取のまとめ

売掛債権買取はファクタリングとも言われるサービスで、売掛債権を買い取ってもらえるのが特徴です。

売掛金の支払日になる前に、売掛債権を買い取ってくれるのが魅力のサービスです。

一か月後の支払いになるはずだった売掛債権でも、即日で買い取ってもらってキャッシュにすることができます。

現金で支払わなければならない従業員の給料などがあるときに、キャッシュが不足しているときには売掛債権買取を使うと速やかに調達できるので便利です。

ただ、ファクタリング会社が債権回収をしやすいかどうかによって買取金額が変わる点には注意が必要でしょう。

信用のある取引先の売掛債権は高く買い取ってもらえます。

しかし、本当に支払ってくれるかどうかが不透明な売掛先の場合には買取金額が売掛金に比べて少なくなるのが一般的です。

売掛債権を活用してキャッシュフローをよくするには効果的なサービスですが、手数料を考慮して利用していくことが重要です。

以上、売掛債権買取とは?売掛金を早く手に入れることができるサービスの魅力…でした。

タイトルとURLをコピーしました