ネクストワンの魅力を紹介!ユーザーからの口コミと評判を見てみよう!

ネクストワン会社

ネクストワンはファクタリングによる資金調達に向いているのかどうかが気になっている人も多いでしょう。

簡単に利用とはできることを売りにしてサービスを宣伝しているので安全性が不安になる場合もあるかもしれません。

ネクストワンは魅力的で信頼できるファクタリングサービスを提供しているのでしょうか。

この記事ではネクストワンのファクタリングの特徴や安全性、利用方法やメリットなどをわかりやすく解説します。

  • プロテクトワン
    詳細はコチラ
  • ベストファクター
    詳細はコチラ
  • BIZパートナー
    詳細はコチラ

ネクストワンとはどのようなファクタリングサービスか

ネクストワンとはファクタリングに特化している専門会社です。

通常のファクタリングだけでなく一括ファクタリングや国際ファクタリング、保証ファクタリングにも対応していて、さまざまな状況下で資金調達に使えます。

中小企業の経営者をサポートすることを目的としてコンサルティングをしてきた企業が運営しているので、親身になって経営改善のための資金調達方法としてファクタリングの方法を提案してくれます。

ネクストワンの魅力的な3つの特徴

・2社間ファクタリングで5%~10%の最低水準手数料
・金額上限なしで30万円から利用可能
・電話・メールや郵送だけでなくオンライン契約にも対応

ネクストワンを利用するメリット

ネクストワンは対面でのサポートにも電話やメールでの対応にも柔軟に応じているファクタリング会社の中で、ファクタリングの手数料が低いのが大きなメリットです。

最短即日での現金支払いを受けられる2社間ファクタリングでは5%~10%の手数料ですが、3社間ファクタリングでは1.5%~7%の手数料になっています。

信用性のある売掛債権があればわずかな手数料で資金調達をすることが可能です。

どのくらいの資金調達ができるかを1分で完了する簡単査定で確認することもできます。

資金調達の成功率も96%なので、ネクストワンに相談すればファクタリングを利用できる可能性が高いでしょう。

資金調達の上限はないので、大きな金額の売掛債権があるときにも適しています。

ネクストワンの申し込みから利用までの流れ

ネクストワンを利用して資金調達をするときには以下のような流れで手続きを進めます。

1.問い合わせ

ネクストワンを利用するときにはまず問い合わせをします。

電話またはウェブフォームからのメールでの問い合わせを利用することが可能です。

2.面談・審査

問い合わせをしたらスケジュールを合わせてネクストワンのスタッフとの面談をします。

ネクストワンのオフィスに行くか、スタッフに訪問してもらうかを選ぶことが可能です。

この際に必要書類を提出して、審査を依頼します。

来店や訪問が難しい場合にはメールや郵送などによる対応をしてもらうことも可能です。

3.契約の締結

審査が通った際には取引の条件がネクストワンから提示されます。

買取金額などを確認して問題がなければ必要書類を提出して契約を締結します。

契約を締結したら、ネクストワンの営業時間に指定した銀行口座に買取代金が振り込まれます。

ネクストワンの電話番号や営業情報

ネクストワンを利用する上で知っておきたいのが営業情報です。

ネクストワンは平日の9時から19時が営業時間で電話による問い合わせを受け付けています。

土日祝日や夜間の対応はおこなっていないので注意しましょう。

ネクストワンの本社の電話番号は03-3254-7557で、FAX番号は03-3254-7573です。

電話番号には販促用のフリーダイヤルとして0066-968-189-0780と0120-02-7557もあります。

郵送で連絡するときには東京都千代田区内神田3-24-4 9STAGEkanda 6Fの本社宛に送付することになります。

ネクストワンを利用するときの注意点

ネクストワンは利用者からの口コミが多いので比較的安心して利用できるファクタリングサービスです。

ただ、ネクストワンを利用するときには注意点があります。

ネクストワンでは3社間ファクタリングを申し込むと最低で1.5%の手数料になりますが、2社間ファクタリングの場合には5%が最低ラインです。

どれだけ信用できる売掛債権があったとしてもかなりの手数料がかかるので注意しましょう。

少しでも手数料を抑えたいなら3社間ファクタリングにするのが大切です。

ただ、3社間ファクタリングの場合には売掛先の企業に連絡する必要があり、契約手続きにも時間がかかります。

即日で現金調達をするのは困難なので気を付けましょう。

ネクストワンのユーザーからよくある質問

電子契約はできるでしょうか?

電子サインに対応していますのでオンライン契約が可能です。

借り入れが多くても利用できるでしょうか?

ネクストワンのファクタリングは借り入れとは無関係に利用できます。

必ず即日入金されるでしょうか?

申し込みのタイミングと売掛債権の内容によって異なります。

面談時の必要書類を教えてください。

身分証明書、会社謄本、決算書、成員資料、入出金の通帳が必要です。売掛債権の成因資料も必要になります。

手数料は事前にわかりますか?

手数料は審査によって決定されますので申し込みが必要です。

ネクストワンの利用者の口コミ

・ネクストワンでうまく運転資金を確保できました。ここで資金調達ができなかったら倒産していたと思います。アドバイスに従って事前に取引先とも話をしておいたのでスムーズに3社間ファクタリングを進められました。

・資金効率を上げるのにネクストワンは役に立っています。強いて言えばもう少し手数料が安くなると良いと思いますが、総合的に見れば満足です。売掛金を早くキャッシュにしたいときにはネクストワンのファクタリングがおすすめです。

・電子契約に対応しているのがネクストワンの良いところだと思います。近くにファクタリング会社がないので困っていましたが、取引先からネクストワンの紹介を受けて厳しい状況から脱却することができました。

ネクストワンのファクタリングのまとめ

ネクストワンのファクタリングは手数料が低くて対応できる金額上限がなく、さらにスピード感のある対応をしているのが特徴です。
申し込みは電話やメールだけでなく郵送にも対応していて、オンラインでのサインによる契約をすることもできます。

電子契約なら遠方からでも即日ファクタリングをすることが可能で、口コミでも良い評判があります。

ただ、ネクストワンは2社間ファクタリングか3社間ファクタリングかによって手数料範囲が異なる点には注意が必要です。

審査にかかる時間にも違いがあるので、納得できるファクタリングサービスを受けられるかどうかをよく吟味してから申し込むようにしましょう。

  • プロテクトワン
    詳細はコチラ
  • ベストファクター
    詳細はコチラ
  • BIZパートナー
    詳細はコチラ

以上、ネクストワンは日本中の資金繰りを解決!売掛金を高値買取で即現金化…でした。

タイトルとURLをコピーしました